Skip to content

立体駐車場を建設すれば副収入が手に入る

今では人生100年時代が到来したといわれており、その人生を賢く生きるために収入を増やすことが大切だと考えられています。2015年に政府が収入格差を埋めるためには副業をするようにしないといけないと言われ、働き方改革も始まったことで副業に乗り出す方がたくさん誕生しました。賢く大きな副収入を手に入れるためには、不動産を活用するのが賢明な行動です。ここでは立体駐車場を経営して、毎月40万円以上の副収入を手に入れる方法をご紹介しましょう。

自動車が普及しているため、今では駐車場不足が顕著になっています。そこを上手く利用して、立体駐車場を経営するというわけです。約100平方メートルの土地さえあれば立体駐車場を建設することができるので、住宅街にある土地を購入するだけで構わないというわけです。立体駐車場の場合、狭い土地であっても上に4階程度のスペースを付け加えるので、計20台程度の自動車を保管することが可能です。

建設費は約400万円で、土地をすでに持っている方であれば大幅なコスト削減を実現して経営に乗り出せるわけです。1台につき1万円の利用料を徴収すれば毎月黒字になり、副収入を手に入れつつ建設費用も返済できるでしょう。副業は如何にして体力や気力を使わずにお金を手に入れるのかが成功する秘訣です。不動産を活用するのが賢明で、今持っているものを有効に使っていくといいでしょう。

大きな金額の収入にもなります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です