Skip to content

立体駐車場を利用する際にはメーカー確認をする

立体駐車場には様々なメーカーが有り、メーカーによって操作方法が異なります。初めて使用するメーカーの立体駐車場の場合は、普段使用しているものと違うので、操作手順を誤ってしまうと故障したり、止まってしまうので、注意が必要です。メーカーによって、車高スペースも異なりますので、自分の車の車高で問題なく立体駐車場に停める事が出来るのか確認してから入庫する様にして下さい。車高オーバーしてしまうと車が傷ついてしまいますし、その状態で動かしてしまうと全体が停止ししていまい、復旧するのにも時間がかかります。

その間は他の車の入出庫も出来なくなるので、他の利用者にも迷惑がかかってしまいます。万が一、その様な状態になった場合はメーカーに直ぐに連絡するようにして下さい。立体駐車場にはメンテナンス契約をしている業者がいるはずですので、支障が出た場合には24時間対応に駆けつけてくれます。自己責任の場合は有償対応になることもありますが、自分で解決するのは難しいので、立体駐車場の不具合が生じた場合には直ぐに業者に連絡をとるようにしましょう。

単純な操作ミスによるエラーであれば、連絡をするだけで復旧の手順を教えてくれる場合もありますし、遠隔操作にて復旧することもあります。自分で対応してしまうと余計に事態が悪化してしまう可能性もありますので、知識があったとしても自身での対応は控えるようにして下さい。故障が悪化してしまうと復旧に多くの時間がかかるためです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です